ハレディバイダ Manual / 取扱説明書

はじめに

「ハレディバイダ」はFlashによる属性切替弾消し系の弾幕縦STGです。全3面×2 + αで1プレイは約10分。

ディバイダーを操り弾幕を掻き分けて、襲い来る敵を撃破していきましょう。めざせ10億点!

操作方法

基本的に、十字キーと4ボタンのみで操作します(デフォルト)。OPTION→KEY CONFIGで割り当てを変更することが出来ます。 操作がうまく利かないときは、ゲーム画面をクリックするか、FPSの設定(FRAME RATE)を変えてみてください。 けっこうメモリを食うので、できるだけ他のアプリケーションは終了させたほうがいいかも。

移動・選択
矢印キー(↑→↓←)
ノーマルショット・決定
Zキー
ディバイダーチェンジ・キャンセル
Xキー
シールド
Cキー
メニュー・中断
Sキー

ゲームシステム

ゲームの基本

STGとしての基本的なシステムは次のとおりです。

ハレディバイダの特徴的なシステムは以下のとおりです。

属性

ディバイダーで弾壁を裂け!

ハレディバイダには「紅」と「白」という2つの属性が存在します。このゲームに出てくるものは「紅」または「白」いずれかの属性を持っています。 すべてのものがどちらかの属性を持っており、自機・敵機・弾を一見すればわかるように、「紅」の属性をもつものは赤い色をしていて、「白」の属性をもつものは白い色をしています。 見た目は赤色と白色両方の色を持つ敵も一部いますが、属性としては「紅」または「白」のどちらか一方しか持っていません。

「紅」と「白」の二つは同じ属性ならば増幅し、別の属性であれば反発しあうという性質を持っています。 この作用によってゲーム中では以下のような効果が現れます。

それぞれ詳しくは別項で説明します。

ディバイダー

レーザーだって受け止める!

Xキーで「ディバイダー」を自機の前方に射出します。ディバイダー射出時、自機の属性は反転し、ディバイダーの属性も自機の属性に対応したものが射出されます。 ディバイダーを射出することで、プレイヤーは以下のメリットを得ることが出来ます。

上を見るとわかるとおり、ディバイダーは反属性のものには全く作用しません。また、同属性であっても、自機や敵機には作用しません。 尚、ディバイダーを射出することによるデメリットはほぼないので、ガンガン射出しましょう。

射出されたディバイダーは一定距離移動後、同じ位置に固定されます。ただし、敵のレーザーを防いでいるとレーザーに押し出され、位置が変わります。 また、ディバイダーを維持するエネルギーは自機には1本分しかありません。よって、再びXキーでディバイダーを射出するとそれまで設置されていたディバイダーは消滅します。

ディバイダーショット

ディバイダーショットで広範囲に攻撃せよ!

自弾をディバイダーに当てることにより発生するのがディバイダーショットです。ノーマルショットよりも広い範囲に攻撃することができます。

ディバイダーショットは、ディバィダーの干渉・分割によって起こる現象です。ディバイダーの干渉により、自弾の攻撃総量は増幅します。 しかし、分割作用によってショットが3つに拡散するため、ショット一つ一つの与ダメージはノーマルショットの一つ一つより劣ります。 攻撃力としては、「ディバイダーショット3つ>ディバイダーショット2つ>ノーマルショット1つ>ディバイダーショット1つ」といった具合です。 ほとんどの場合はディバイダーショットを2つ以上は当てられるので、積極的にディバイダーショットを狙うとよいですが、状況によってはノーマルショットのほうがよい場合もあります。

当たり判定の大きい中型機やボス相手には、ディバイダーを出来るだけ近くに設置し、ディバイダーショットを全て当てると、速攻で倒すことが可能になるので、活用していきましょう。

シールド

シールドさえあれば安心安全!

Cボタンを押すと自機の周りにシールドを展開します。 ただし、画面上のシールドカウンタ(青い○印)を消費します。

シールド展開中に被弾すると、シールドが無くなる代わりにライフ減少を防ぎ、更に画面上の敵弾を消滅させることが出来ます。 危ない場面に近づいたら、早めにシールドを展開するよう心がけましょう。

シールドは一定時間経つと自然に解除されてしまいます。 ただし、時間経過によるシールド解除時は画面上の敵弾消去と、消した敵弾の数だけ+値ボーナスが与えられます。

倍率および+値

倍率をかけてスコアを稼げ!

ディバイダーで弾を吸収すると、一時的に敵を倒したときのスコア倍率が増えます。倍率は×2~16まであり、短時間に沢山弾を吸収すれば倍率が上がっていきます。 一定時間弾を吸収していないと倍率は通常の×1に戻ってしまいますが、再び弾を吸収すれば倍率は上がります。 弾を吸収し続ければ倍率を維持しつつ高倍率にすることができますが、高倍率になればなるほど倍率を維持できる時間の増分は減ります。

また、弾を吸収することで+値が増加します。+値はスコアの下に表示されています。 敵機を倒したときのスコアは、([敵機の素点] + [+値])×倍率 となっているため、沢山弾を吸収して+値を上げることで、スコアを底上げすることが出来ます。 なお、+値は面ごとにリセットされます。

倍率や+値を上げ、スコアを稼ぐと、シールドカウンタを増やすことが出来るので、クリアするためにも重要です。 初めのうちは細かいことを考えずに、弾を吸収すればするほどスコアが上がる、と考えておけばよいでしょう。

アイテムコア

時折出現する「アイテムコア」を活用することで楽に進むことが出来ます。アイテムコアはボスを倒したときに得られるリカバーコアと、中ボス撃破や規定スコアで発生するシールドコアの2種類があります。

LifeUp リカバー(黄)
一部のボスを倒したときのみ出現します。ライフ最大値が1増え、さらにライフが全回復します
Shield シールド(青)
シールドカウンタが1つ増えます。シールドが最大値(5個)持っているときに取ると、自動的にシールドが発生します

シールドコア出現の規定スコアはEasyが1億点毎、Normal,Hardが2億点毎となっています。

ゲームの開始

スタート→難易度の選択でゲームを開始します

難易度

3つの難易度から選ぶことが出来ます。初めての方はEasyから。STG慣れしている人はNormalから。 ハレディバイダをやりこみたい方はHardを選ぶのがお勧めです。各難易度の主な違いは以下のとおりです。

Easy
撃ち返しなし・敵弾の量・速度控えめ
Normal
同属性時に撃ち返し
Hard
同属性時に強撃ち返し・反属性時に撃ち返し・敵弾の量・速度が空気読めてない

プラクティス

各面を単独で練習できます。ただし、練習できるのは到達した面のみです。

各面クリア時、一定条件(クリア・0~5ミスでクリア・ノーダメージ・ノーシールド・シールド維持3回以上・ノーショット・ノーディバイダー)を達成すると★が付きますが意味はありません。

リザルト

ゲームのハイスコアやリプレイ・設定等は自動的に保存されます。

ランキング

ランキングにはネット上の全てのプレイヤーのスコアを記録するインターネットランキングと、 各個人ごとのローカルランキングがあります。 リプレイデータが存在する場合は、リプレイの閲覧ができます。

ローカルランキングの上位リプレイ保存数はオプションで変更可能です。 リプレイ保存数を大きくしすぎると、ローカル領域への保存必要容量が多くなるのでご注意ください。

ランキング画面では、シールドボタンでPRACTICEの各ステージごとのランキングに切り替えることも出来ます。エスケープボタンを押すと…?

リプレイ

直前にプレイしたリプレイデータは、リプレイリストの一番最初に適宜上書き保存されます。 リプレイを保存したい場合は、リプレイを選択後、MOVEで最初以外の場所に移動させましょう。 リプレイ選択時の操作は以下のとおりです。

START
リプレイを再生します
MOVE
リプレイの保存場所を動かします
SAVE FILE
リプレイデータをローカルにファイルとして保存します
DELETE
リプレイを削除します
LOAD FILE
ローカルに保存されたファイルを読み込んで、リプレイをロードします(リプレイ欄が空のとき)

リプレイ表示中はショットボタンで早送り、ディバイダーボタンで一時停止が可能です。 今のところ早送りとかすると結構な確率でリプがズレます。ごめんなさい。

ストーリー

深刻化したエネルギー資源の枯渇問題を解決したのは紅と白、二つのエネルギー体だった。 その二つのエネルギー体は異次元世界から抽出されたもので、地球の資源を全く消費せずに利用することができたのである。 無尽蔵に溢れ出るエネルギー源を得た人々は、その文明を飛躍的に発展させ、昔とは比べ物にならないほど豊かな生活を送るようになった。

しかしその発展も長くは続かなかった。 ある時、異次元世界からの使者が地球にやってきたのである。 紅と白のエネルギーは異次元世界人のものであり、不正に利用していた地球人に対して、彼らは代償を支払うよう要求してきた。 使者いわく、地球人が奪ったエネルギー量と同等な代価として、「太陽」を異次元世界に転送してしまうという。

太陽の略奪を食い止めるため、位相分割干渉兵器ディバイダーを搭載した最新鋭の機体が飛び立った…。

Tips

クリアTips

稼ぎTips

クレジット

すばらしい音楽BGMは以下のところからお借りしました。ありがとうございます。

1面(star ocean)・ボス(Beautification)
ありえんワールド
2面(flash)・3面(Chain)
SENTIVE
ラスボス(F)
Rave-SLave

ソースと使用した素材の配布

Flex SDK 3.2で開発してます。BGM以外のソースと素材を置いておきます。 相変わらずコメントのほとんどない製作重視の汚いソース(自分でも二度と読み返したくないレベル)ですが、なにかに活用したい人はどうぞ。ソースはMIT Licenseです。 ドット絵や効果音素材は著作権は放棄してないですが、常識の範囲内で使いたければ自由に使っていいです。

ハレディバイダでは以下のライブラリを使用しています。ありがとうございます。